フェイキックIOL(ICL)はローンを組める?

フェイキックIOL(ICLとも言います)の手術費用は、既存のレーシック手術と比べて費用が高額になります。その費用を一括で払うのは、かなり厳しいと感じる人もいるかもしれません。フェイキックIOLの手術を受けたくても、費用が高額なため、躊躇される方も多いのではないでしょうか。

そんな人々は、フェイキックIOLの手術費用をローンで支払うことを検討してみてはいかがでしょうか。大手レーシッククリニックによっては、フェイキックIOLの費用を支払うのにローンを組むことも可能です。ローンを組むことによって、一回のお支払のご負担を軽くすることができます。まずはご希望のクリニックでローンが組めるかどうかを確認してみましょう。!

どうしてフェイキックIOLの手術は高額になるのか?


フェイキックIOLの手術には公的保険を使うことができませんので、すべての診療費用を自分で負担する自由診療での手術になります。そのため、どうしても手術の費用は高額になってしまうのです。これは通常のレーシック手術でも同様です。

フェイキックIOLの手術の際に眼球内に設置するレンズは、オーダーメイドに近いもので、レンズの費用も高いものになります。通常のレーシック手術よりも相場もやや高くなります。クリニックによっては、最新の機器を使用しているため、フェイキックIOLの手術費用が高額になってくる場合もあるのです。

フェイキックIOLの手術費用はローンをうまく活用しよう


フェイキックIOLの手術の費用はとても高額なため、一括の支払いではなく、ローンによる支払いを希望する方が多いです。フェイキックIOLの手術費用を分割にすることにより、一回のお支払の負担を軽くすることが可能です。

すべてのクリニックでローンが利用できるとは限りませんが、大手のレーシック医院では、ほとんどのクリニックでフェイキックIOLの手術費用に対しローンを組むことが可能なようです。まずはご希望のクリニックにてローンが組めるかどうか、事前にホームページ等で確認をしてみましょう。

フェイキックIOLの手術費をローンで払った場合、医療控除は受けられるか?


フェイキックIOLの手術費用をローンを組んで払った場合でも、一括で支払ったときと同じように、「医療控除」を受けることができます。医療控除とは、一年間に一定金額以上の医療費を支払うと、税額の一部控除を受けることができるという制度です。

医療控除を受けるためには、所定の税務署にて確定申告を行う必要があります。その際には、医療費の領収書などが必要になりますので大切に保管しましょう。高額になりがちなフェイキックIOL手術は、このようなう制度もうまく活用してコスト面の負担を軽減しましょう。